桶狭間古戦場公園                               

 

 本公園は桶狭間の戦いの地であり、地元住民主体の「桶狭間古戦場保存会」によって公園の活用が期待され、桶狭間の戦い450周年記念行事の一環でリニューアルされました。
 園内には今川義元の碑等、歴史を物語る施設が点在し、歴史の学習や観光のほか、地域住民のいこいの場となっています。
 保存会と協議を重ね、公園整備の目的を、①歴史の学習の場、②地域住民の“まちづくりの核”、③名古屋の観光資源、と明確化しました。
 実施設計においては既存施設や樹木を最大限に活用して、合戦当時の街道や城、砦などの配置を的確に公園内に落とし込み、桶狭間の戦いの全貌を体感しながら学べる公園としました。
 公園を核とした地域活性化に繋がることを期待しています。

 

0102ボタン03ボタン04ボタン05ボタン
06ボタン07ボタン08ボタン09ボタン10ボタン

 

■業務年度:H20 ■所在地:愛知県名古屋市 ■事業者:名古屋市 ■担当者:杉井昌勝、阿部浩之 

このウィンドウを閉じる